おすすめ映画レビュー

【2020年】家族で見たいハートフル作品【映画】

映画を観よう!でもたくさんありすぎて選べない…そんなあなたに。家族や恋人と、大人と子どもが見ても一緒に楽しめる映画をご紹介します。

「オススメの映画教えて」と聞かれたら私が答える、みんなが共感するようなハズレない4作品。

2020年約345本観た中からオススメする選りすぐりの作品です!

345movies
【2020年】わたしが鑑賞した映画たち【一覧】全く何もわからない、娯楽として観ていた映画を毎日鑑賞するようになって2年目。 映画が人生の一部になっているエリ(@errnzabe...

 

 

ワンダー君は太陽/スティーブン・チョボウスキー

小学校に通い始めた主人公と、その家族が社会の中でどう扱われ、人間関係の葛藤を描く。

 

主人公本人が学校というコミュニティの中で自分や人と向き合い成長するのかだけでなく、家族それぞれの感情や心境の変化が描かれていて感情移入せざる得ない。涙なしでは見られない、人の温もりを感じたくなる感動作品。

 

パパはわるものチャンピオン/藤村享平

悪役レスラーの父親と息子の交流と、それぞれの社会の中の葛藤を描く。

 

プロレスラー棚橋弘至の原作絵本、そして本人が出演。劇中の試合のシーンも本物だけあって臨場感がすごい。パパとして大人として、子どもながらに社会的立場に立たされたとき、何を思い感じるのか。親子間で起こるすれ違いと仲直りまで丁寧に綺麗に映していて、一緒にお風呂に入りたく団らん作品。

 

バック・トゥ・ザ・フューチャー/スティーブン・スピルバーグ

近所のおじさん友達博士と一緒に、未来や過去を奔走するロードムービー。

 

誰もが夢見るタイムトラベル。現在(いま)を生きるために、未来や過去で困難を乗り越えるワクワクが止まらない冒険作品。恋愛、格差社会、善悪、アクション…色々な要素が詰まっていて、観て何か自分の人生を大切にしようと思える作品。

 

 

ガンダムTHE ORIGIN/安彦良和

ガンダムシリーズの一番最初=スターウォーズに例えるならエピソード1。「シャア」が誕生するまでを描いた話。

 

ガンダムの生みの親富野由悠季では無い監督によるリメイク。画が綺麗で、特に戦闘シーンのミサイル描写の迫力がズバ抜けてます。ガンダムを知らなくても理解できるストーリー構成と、ガンダムシリーズ共通で描かれている人間の愚かさと希望が観るものを扇動します。感性と理性が刺激され続ける、全感覚器官で楽しめるアニメ。

 

 

 

4/345
【2020年】真実は価値観を変えるドキュメンタリー【映画】真実は価値観を変えます。時としてニュースや新聞では知ることのできない鮮明さや生々しさを追体験できる。これがドキュメンタリー映画。 ...
6/345
【2020年映画】エリデミー賞【345本】 2020年鑑賞作品約345本のうち、独断と偏見で選んだ特に素晴らしい作品に贈らせていただく(作ってくれてありがとう)賞です。 ...
ABOUT ME
eri
月20本前後の映画(DVD)を観ています。 つかこうへい・山田洋次監督・岩井俊二監督作品が好き。