映画

2021年鑑賞映画ベスト10/91【新作】

2021年は314本以上の映画を観ました(自宅)。

うち新作91本の中から、独断と偏見によるベスト10を発表します。

2020年のおすすめはこちら↓

6/345
【2020年映画】エリデミー賞【345本】 2020年鑑賞作品約345本のうち、独断と偏見で選んだ特に素晴らしい作品に贈らせていただく(作ってくれてありがとう)賞です。 ...

内容・芸術どちらも秀でています。

https://twitter.com/errnzabesu2/status/1476816779716739073

 

私が映画を見る時に最も重要視するのは、作品のテーマです。
「面白かった〜★」と消費して終わらせずに、一つでも自分の糧になるような学びが得られるような判断基準として概要をチェックします。

そして芸術性。映画作品が色々な分野の芸術の集合体だからです。

素人が映画500本見て行き着いた【映画の見方】映画関係の仕事、声優・俳優を目指すなら「映画は見るべき。」これは必ずと言っていいほど聞きます。 ・「映...

 

朝が来る/河瀬直美監督

 

辻村深月さんの小説が原作。特別養子縁組をテーマに、子どもを授かる事が難しい夫婦、子どもを育てる事が難しい高校生。
また、監督の特徴である心象描写の風景が一層きれいです。

普通養子縁組の場合、戸籍上、養子は実親と養親の2組の親を持つことになるが、特別養子縁組は養親と養子の親子関係を重視するため、養子は戸籍上養親の子となり実親らとの親族関係がなくなる点で普通養子縁組と異なる。
Wikipedia 特別養子縁組 より抜粋

 

時間とお金がかけられた良い作品

河瀬組は「役積み」と言って撮影前の数週間、役としての生活を本当に過ごします。自然な人の営みが見られます。
知識が無くても、両者の暮らし(背景)や制度を知るところから丁寧に描かれていて内容を理解できます。
タワマンに住む夫婦設定ですが、配達業ならおなじみのブリリアです。(ベランダの柵で布団を干してはいけないルールがある、お金に余裕のある家族向けマンション)

AmazonPrime

 

37セカンズ/HIKARI監督

 

過保護な母に守られて生活していた脳性麻痺の女の子の殻やぶり成長物語。

日本人監督の逆輸入作品

主人公はオーディションで選ばれた、実際に脳性麻痺の方です。
アメリカを拠点に活動されてる日本人監督なので、オンリー日本映画に無い新鮮さをカメラワークや至る所に感じます。また、女性監督の柔らかさとハリウッドの力強さや筋・内容がマッチしているしっかりした作品です。

 

KCIA南山の部長たち/ウ・ミンホ監督

 

韓国で1979年に起こった大統領暗殺事件を元にした作品です。
KCIAという大統領を守る役目の身内に殺されてしまうサスペンスなんですが、実際の事件では犯人がすぐ処刑されてしまい、本当のところは分からないフィクションらしいです。

 

イ・ビョンホンを味わい尽くして欲しい!

セリフを追っていると、聴き慣れない軍人会話と説明の少なさで迷子にな離ます。が、イ・ビョンホンの演技がとにかく素晴らしい。
目的(大統領を守る→殺す)を達成するための行動と障害、どんな状況で何を思うのかを見逃さなければ、話の流れと本質が掴めます。

AmazonPrime

 

私の好きな映画解説者の町山智浩さんがわかりやすく解説しています。
『町山智浩 KCIA』で検索してみてください。

 

 

2021年鑑賞映画ベスト10/223【旧作】2021年は314本以上の映画を観ました(自宅)。 うち旧作223本の中から、独断と偏見のおすすめ10作品をご紹介させてください。...
6/345
【2020年映画】エリデミー賞【345本】 2020年鑑賞作品約345本のうち、独断と偏見で選んだ特に素晴らしい作品に贈らせていただく(作ってくれてありがとう)賞です。 ...

 

ABOUT ME
eri
月20本前後の映画(DVD)を観ています。 つかこうへい・山田洋次監督・岩井俊二監督作品が好き。