映画

2021年鑑賞映画ベスト10/223【旧作】

2021年は314本以上の映画を観ました(自宅)。

うち旧作223本の中から、独断と偏見のおすすめ10作品をご紹介させてください。

2020年はこちら↓

6/345
【2020年映画】エリデミー賞【345本】 2020年鑑賞作品約345本のうち、独断と偏見で選んだ特に素晴らしい作品に贈らせていただく(作ってくれてありがとう)賞です。 ...

すごいものを見てしまった…価値観が変わります。

 

児童労働、人身売買、貧困、ドローン戦争、LGBT…私たちが日常生活していても目に触れる機会が極端に少なかったり、知らないけれど確実に存在していることがテーマの作品が多いです。

知らず知らずのうちに、状況を作り出すシステムに加担していることもあるかも知れません。

あり得ない妄想映画に浸ってボケボケし続けるよりも、世の中や人のことを知って、賢く真っ当に生きたいのです。

キッカケや影響を受けられて、擬似体験ができる芸術作品が映画です。

 

悪魔を見た/キム・ジウン監督

 

恋人を殺された主人公が犯人へ復讐する結末まで。※R18

復讐する瞬間がゴールの作品は多いですが、これは復讐がスタートです。
冒頭30分くらいで復讐しちゃって、あれ?あとの時間どうなるのって思うんですが地獄の始まりです。目をそらしたくなる畜生道のような愚行の数々に反して、どんどん引き込まれていきます。
すごい物を見てしまった、放心状態になりました。

 

映画監督におすすめされた「本物」

・主人公イ・ビョンホンの目と犯人役のチェ・ミンシクの目が演技を超えている。
・生々しい残酷な描写と比べ物にならない、ふたりの人間の底しれないえげつない感情が画面から漂う撮影のうまさ。
・アクション要素あり、音楽など作品の完成度がずば抜けています。

AmazonPrime

 

ボヤンシー 眼差しの向こうに

カンボジア貧困家庭の次男が主人公。出稼ぎへ行くはずが人身売買されていて、過酷な環境に人が変わっていく様子が描かれています。実話を元にしたドラマ。

 

数少ないオーストラリア映画

・カンボジアやタイが舞台です。
・セリフが少なめなんですが、画の情報量が多く美しく冷酷さが十二分に伝わります。
・少年俳優の演技と思えない眼差しで語られる感情に引き込まれます。

AmazonPrime

 

ラフィキ ふたりの夢

女の子が主人公のLGBT問題です。

 

必見。めずらしいケニア映画!

・ケニアの特徴的な色づかいとローカル音楽やダンスが効果的に演出されています。
・ケニアの人の生活(食事や娯楽・宗教)、男尊女卑など社会の色々な要素を顔をしかめることなく知る事ができます。
・人肌の温もりを感じる映し方、光の使い方が美しいです。

AmazonPrime

 

映画は人生を豊かにする

タイトルのリンク先はeiga.comの作品概要ページです。

1 悪魔を見た(2011)/韓国
人間誰しも持っている業
2 ボヤンシー 眼差しの向こうに(2019)/オーストラリア
児童労働・貧困・人身売買・不法労働と人間のたくましさ
3 ラフィキ  ふたりの夢(2018)/ケニア・他6カ国
途上国・LGBT
4 ロッキーシリーズ(1976~)/アメリカ
移民問題・貧困・家族・社会情勢
5 アイ・イン・ザ・スカイ(2015)/イギリス
ドローン戦争
6 菊次郎の夏(1999)/日本
社会から外れた人たちの強引な優しい世界
7 マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白(2016)/フランス・韓国
いつの時代も弱者にしわ寄せがきてしまう、ドキュメンタリー
8 渚のシンドバッド(1995)/日本
LGBT・友情・学生青春物語と浜崎あゆみ
9 熱海殺人事件(1986)/日本
つかこうへいが好きな人向け。映画も破茶滅茶です。
10  世界の果ての通学路(2012)/フランス
ケニア、アルゼンチン、モロッコ、インドの通学ドキュメンタリー

 

「知らないなんて人生損してる」そんな言葉がぴったりです。

 

と、言われましてもどんな見方をすれば良いのか分からない方はこちら↓

素人が映画500本見て行き着いた【映画の見方】映画関係の仕事、声優・俳優を目指すなら「映画は見るべき。」これは必ずと言っていいほど聞きます。 ・「映...
2021年鑑賞映画ベスト10/91【新作】2021年は314本以上の映画を観ました(自宅)。 うち新作91本の中から、独断と偏見によるベスト10を発表します。 202...

 

 

ABOUT ME
eri
月20本前後の映画(DVD)を観ています。 つかこうへい・山田洋次監督・岩井俊二監督作品が好き。