発信初めて5ヶ月目の失敗談と心の叫び。

8月は悩みまくり、行き詰まり、「毎日どうしよう」自分を見失ってました。
「女優業を継続したい目的」があって、そのために今、いま…??

「これは本当にやりたいこと?」

睡眠を削ったり、食事を忘れるほど没頭できるものじゃない…
何より、心がワクワクしない。

「わからない。どうしよう…」

そんな8月の終わりに、2つのイベントにスタッフとして参加させていただきました。

トンネルの出口が見つかりました。

もがいてもがいて、やっと書けた私の文章です。

捻くれ屋さん、恥ずかしがり、引きこもり、人と自分が大嫌いだった過去。

「表現がしたい」

ただそれだけで、声優→舞台女優へと「自己表現」目の前を追い求めてきました。

気がつけば28歳 舞台女優…社会的肩書きはフリーター。
表現の幅や自分の可能性を広げることにかけるお金さえない。
舞台もお金がないから継続することができない。
節約生活が普通。

同時に、ずっと我慢してたことがあります。

「個性を消す我慢をしてまでバイトしたくない」
「バイトの時間を表現に関わることに使いたい」

「生涯ずっとお芝居がしたい、継続したい」

将来を考えたことが転機となり、ブログ開設からツイッターを始めました。

3月 ブログ開設
4月 ツイッター登録
5月 ブログ毎日更新始める
6月 インフルエンサーイベント参加する
7月 ツイッターに集中する&会いにいく
8月 セミナーに向け勉強…自分を見失う
9月 再スタートしよう

ツイッターを通して色々な方との出会いが今に繋がっています。

choice

ずっとアルバイトをしてきた私にとっては、知らなかった世界や話。
普段ならお話しする機会も接点もない方々。
刺激と、いかに自分が社会的弱者、情報弱者であるか思い知らされました。

「このままじゃダメだ。悔しい。私も好きなことを継続したい。」

多方面の読書と勉強が楽しくなり、以前よりも心身健康でいられるようになりました。

知性がつく
視野が広がる
感覚に名前がつく
発信するときに棚卸しできる
整理ができ引き出しにしまえる

舞台はお休みをしているのに、感性が身になっていってる実感があります。

つまり、舞台に出続けるため必要なのはお金だけじゃない。

・継続できるための方法や手段を知ること
・継続できるために行動すること

セミナーやボイトレ講師がいいんじゃないかと意見をいただき、そうかも!と思いました。

自分の演劇ノウハウがみんなにとって活かせるんじゃないか。
声とお芝居どちらもやってきたオリジナルになれるのではないか。

同じようなセミナーを受講してみるも…
ここで分からなくなってきました。

・ブログで収益を出そうとしても記事がかけない理由。
・直感でこれだと、実現に向かって踏み出せない理由。

「やりたいことはあるのに…あれ??」
「自分のできることで収益を作りたいんだけど…うん??」

自分がわからなくなり、見失い、どうしていいかわからなくなりました。

お金が目的になってたからでした。

今日、やっと気がつくことができました。

じゃあ今後に向けて、どう投資していくのか。

・舞台は、出演しても赤字です。
・映像は、少なくても黒字です。
・セミナーは、確実に黒字です。

芸能界で、女性の29歳は若くありません。
継続していける人は、可能性が高まります。

今から事務所探しや何万もするWSを受けまくる?
インフルエンサーとなり、自分の価値を高める?

自分にできることはなんなのか。
収益に繋げられるできることは何なのか。

一人の限界です。

8月は今後に繋がるための失敗。

と言っても、読書や映画や勉強は継続できました。
好きだからです。今後のために学びたいからです。

もっと頑張りたいんです!!!

頑張りたい。

頑張れよ。

…私の需要ってなんですか?

ひどく単刀直入な質問ですが、今すぐにできなくてもお返します。

「この人、フォロワー1000人だった時から知ってるよ」

ツイッターでは、舞台女優、女優でも毎日コンテンツを作って発信している人はいません。
いつまでも発信していきたい!


9月は初心に帰る、スタートの月です。