【ネタバレなし映画レビュー】「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」シリーズ

2019年9月18日

こんばんは。HELLO!

昨日コロニアに感化されて走ってきました!
朝7時半の散りゆく桜です。

私にとって自分の髪型や髪ってとても大事な存在なんだと心から初めて実感しました。
トゥルトゥル!!
一気に自己肯定感が高まり恋愛したい私が本日シェアしたのはこちら!

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ FIFTY SHADES OF GREY(2015年)

監督 * サム・テイラー=ジョンソン
キャスト * ダコタ・ジョンソン * ジェイミー・ドーナン

画像 (C)2015 Universal Studios.

フィフティ・シェイズ・ダーカー FIFTY SHADES DARKER(2017年)

監督 * ジェームズ・ダーカー
キャスト * ダコタ・ジョンソン * ジェイミー・ドーナン

E.Lジェイムズさん原作の恋愛映画。全三部作の一作目二作目←それぞれ公式サイトへ飛べます。
普通の女子大生アナと秘密の性的嗜好を持つ若手実業家グレイが惹かれ合い恋に落ちて…2転3転。
レンタルビデオ屋さんの恋愛映画の棚にありますがDVDはR18です!
借りるのに少し勇気が要るやつ…。


★★とにかく飽きない面白さ。

え〜!えー!えっ!?となる。そんなのありえないでしょ〜!!とツッコミどころ満載で楽しい。
アナは本当に一般的、普通。だから見る側は親しみやすい。
グレイの鍛えられた身体も面白い。刺激的だけど、一度は憧れるお姫様チックなストーリー。
どんどん展開して行く内容は昼ドラのようだけど、ダイナミックな演出と音楽がPerfect much!
「Magic mike」を思い出しました。

字幕なしでもいける。

英会話勉強中の私がほとんど聞き取れた!この聞き取れることが嬉しいんですよね。
日常英会話がほとんどなので、字幕なしでもストーリーはシンプルだからおいてきぼりにならない。
字幕の意訳だと原音とニュアンスや情報量が違ったりして。
一緒にいたいニュアンスが「〜share with my life」は良い〜!!!!!
字幕なしで見られる日が来るのかな。

3部目が3月にDVDで出たばかりなので、観たらまたシェアします!

また明日!Ciao!