「一流を知る」私が出会ったすごい人【実体験】

『自分ができない事を、いとも簡単にやれちゃう人』ではなく、『狩猟民族だったときの野生の勘』で感じたすごい人です。

演劇、日常、ツイッター。「一流を知り、一流に触れる」とはこのこと。

目標や夢を目指してる人は、その分野の一流を味わったほうが良いです。

私が過去に出会って「なに…!?」と感じたすごい人についてお話しします。

そして、その自分自身も誰かにとってのすごい人であるという事も忘れずに。

すごい人からどんどん盗んで学べ

miracle

目標がある、何か目指しているならば、その目標の人たちと同じ環境にいることが大切です。

『遠くから見たら小さかった(大きかった)けど、実際、目の前にしたら同じだった』

感じた事ありませんか?

それが!

『目の前の人と変わらない存在であるにも関わらず、相手の影やオーラが大きくてびっくりした』

異性の感覚と感情がわかる演出家

演技のレッスンでは、実際の作品をやります。
台本は家で覚えてくる事。もちろん相手のセリフも覚えます。
レッスンでは細かく区切ったワンシーンをやります。

ある作品でオーディションを勝ち抜き、ヒロインをやらせてもらったときのことです。

満州の戦争についてのお話で、ヒロインの設定は従軍慰安婦です。
死ぬためだけに送られる二等兵の相手に、母性が芽生え、
その一方で、時間になっても一度も小屋に来ない小隊長に恋して甘える…。

「こんな感覚になるんじゃないのか?」
「もっと甘えろ」

指示の圏内に入ったとしても、ミリ単位でのダメ出しが出ます。
「もうちょい上」「あ〜行きすぎた」みたいな感じ!
これが苦しくて楽しいんですけど、感覚の世界。

その感情と感覚がなんで『異性の演出家』にわかるんでしょうか!

普段の人柄も、お父さんとお母さんが合わさったかのような安心感を感じます。
叱ってくれます。

そんなすごい人のお芝居は…すごいです。
写真の目つきだけでも感情をグッと持っていかれます。

心の奥まで見透かされてる感覚になる先輩

先輩と一緒にお芝居をしたり指導してもらったときのこと。
ありがたいことに、ぶっちゃけ可愛がってもらってました!

『目を合わせると心の奥まで見透かされてるような感覚になる』

義理と人情
まっすぐな目
偏見ない広くて大きい視野
誰に対しても謙虚で尊敬する心意気
心の中が宇宙みたいに広大で深くてキラキラしてる

一緒にお芝居をすると、言葉の端々、動きひとつに簡単に心動かされてしまう。

それに、かっこいいんですよ〜!!!!

今では数々のドラマや再現VTRに出演してるので、見かけた方もいらっしゃると思います。
実に人間らしいお方。酔っ払ったら楽しくなって手がつけられません。

素人こそ何よりも輝く瞬間

flower

「そもそもすごい人たちだから、私にはわかんないよ」という方!

今日はサラリーマンの同期をご紹介します。
昼間は定時で働くサラリーマンが本業です。

・色々なことに挑戦することが趣味で、お芝居をやりたい
・コミュニケーションが不得意な自分を変えたい
・婚約破棄&脱サラして、やりたいことに挑戦しにきました

そんな3人がいました。

『プロの役者になりたい』人とは少し温度差があります。
そんなの最初だけです。

劇団の中でも、キツイ方だと思います。
Tシャツが何枚あっても足りなくなるし、卒業公演は1日5ステージ。

だからこそ、誰よりも『死ぬ気』でやってました。

そして、その気合いは芝居の上手さを超えます。

周りで出会った経営者の方々

年齢じゃなく経験です。

その圧倒的な経験と長い努力を積み重ねた専門的な知識はもちろん、
ビジネス思考とお金を稼ぐ能力に秀でた『すごい方』とお食事したり、お話伺う機会を、数々経験しました。

百貨店でレディースシューズの販売員をやってた時と同じ感想。

『年齢じゃなく経験』

20歳と50歳が同じ靴を買うんです。
自分の好みのデザインをパッと選んで買っていきます。

クラブや居酒屋でアルバイトした時にちょっとした経営者と話す時。
(私からしたら届かないけど)
会社の愚痴や批判、自分のすごさアピール。

地味な靴を選ぶ人は、商品の質問責め、答えても『悪い面ばかり見て選ばない。』

物の本質を瞬時に見極め、過去の経験から最低限のリスクで投資する
そして食と健康にはお金を厭わない
give精神がすごい
なんでも楽しむ
気にしない

素敵なひとときにしかならないんですよ。

『一流を経験する』眠ってた感覚を刺激する

すごい人と話した時間、お芝居した経験は宝物です。

・物の見方
・感じ方
・考え方

が全く違うんです。

自分では意識してなかった思考回路が刺激されて動き出す瞬間。
感情が引きずり出されて、自分の可能性に気がついた出来事。

こ ん な 感 じ か !

感覚が疑似体験します。

そこから分析して、何が足りないのかどう努力すれば良いのか、自ずと見えてきます。
わからなければ、聞けば教えてくれます!

だから、

自分がなりたい目標、目指すものがある人は同じ環境に身をおくことが大事。

かと言って、あなた自身がダメじゃないですよ。
誰かにとって「挑戦する」ことがすごいと思う人もいることを忘れずに。

合わせて読みたい

身近にすごい人なんていない…どうやって知り合うの?

過去記事:ツイッターです!https://errnzabesu.com/imnothesameperson/