オススメ映画<青春・恋愛×邦画・洋画>5選!

2020年2月16日

Right Caption
恋愛や青春映画が観たいんだけど、邦画洋画もたくさんあってどの作品にするか迷っちゃうよ〜
 
 
Left Caption
人気作〜マイナーまで、色んなテイストの作品。自分が観てオススメできるものについて書きました。
 
 
2019年200本近い作品を観た、女優のえり(@errnzabesu2)が、選りすぐりのオススメ作品をご紹介します。
 
 

<アクション・洋画>

<名作>はコチラ

<アニメ>はコチラ

<邦画恋愛>はコチラ

フィフティ・シェイズシリーズ/サム・テイラー=ジョンソン

究極の乙女ゲームを味わいたい人向け


1 フィフティシェイズ・オブ・グレイ
  2015年/126分 R18
2 フィフティシェイズ・ダーカー
  2017年/118分 R18
3 フィフティシェイズ・フリード
  2019年/105分 R15

ジェイミー・ドーナン ダコタ・ジョンソン

『トワイライト』に感化されたファンがネットにアップした官能小説が世界50カ国で翻訳ヒット(累計1億部突破した)の実写化。
普通の女子大生と秘密の性癖をもつカリスマイケメン社長との恋愛エロ話。女性の理想を凝縮した、夢のような三部作。

Left Caption

えり

乙女ゲームのような作品。
バチェラー、テラスハウス、セックス・アンド・ザ・シティなど、国内外で人気のドラマの良いとこどり+エロを映画一本にギュッと詰め込んだよう。
音楽、セリフ、物語のテンポが心地よくて、頭からっぽにして世界観に浸れる、女性のストレス発散にぴったり!
 
内気な女子高生がヴァンパイアと恋する話→「トワイライト」
 
 

おとなの恋は、まわり道/ビクター・レビン

「良い人いない!」が口癖の人に


2018年/87分 アメリカ R15
ウィノナ・ライダー キアヌ・リーブス

こじらせた大人の独身男女が、友人のリゾート結婚式をキッカケに出会い、恋に落ちるまでの話。

Left Caption

えり

社会の中で生きるのに疲れたときに観たい。
あーでもないこーでもない…うまく行かなければ文句やいちゃもんの一つでも、時には悪口だって言いたくなる。
ハリウッドスターの二人だから成り立ち、二人が鬱憤を代弁してくれる、お酒片手に観たい作品。
 
格好良いキアヌ・リーブスが観たいなら→「恋愛適齢期」
 
 

虹の女神 Rainbow Songs/熊澤尚人

大人になっても忘れられない淡い思い出に浸りたい人向け


2006年/117分
市原隼人 上野樹里 蒼井優

岩井俊二監督がプロデュース。
大学生の男女がひょんなことをキッカケに友情と恋愛のはざまで揺れ違う道を進む。大人になり大切な存在が居なくなってしまって気がつく、自分の本心と淡い青春を描いた物語。

Left Caption

えり

心の内側をカサカサとくすぐられる。
男女の恋愛観や、言動ひとつまで「そうだよねぇ」と共感と懐かしい気持ちになる思い出と夢の狭間に連れ込まれるような作品。
大学生なのに、中学生のような真っ直ぐでピュアな気持ちになりたい人は必見!
 
 
 

リリィ・シュシュのすべて/岩井俊二

現実逃避とダークファンタジーを味わいたい人向け


2001年/146分
市原隼人 忍成修吾 伊藤歩 蒼井優

田舎の中学二年生の主人公は、親友だった友達からいじめを受ける。好きな歌手『リリイ・シュシュ』が心の支えだった。
ファンサイトの掲示板で知り合った仲間と、学生ならではの小さい世界で生きる姿を描いた物語。

Right Caption

えり

「厨二病」の世界観を、岩井俊二監督ならではの芸術的な描き方で味わう。
いじめ・犯罪・親や先生の大人との関係…
繊細な中にもしっかりした基盤があり、学生時代の感覚にどっぷり浸かれるちょっぴりダークな作品。
音楽や光を取り入れた演出が、唸るほど…いや、すごい。

ボーイズ・オン・ザ・ラン/三浦大輔

めっちゃ頑張りてぇ。自分だってやれる!人向け


2009年/114分 R15
峯田和伸 黒川芽以 松田龍平 YOU リリー・フランキー

花沢健吾の人気コミックを映画化。
年齢=彼女いない歴29年の主人公が、同僚に恋をする。ライバル社の営業マンからのアドバイスを実践するも実は…根暗で冴えない男の子の、這い上がりストーリー。

Right Caption

えり

THE 青春と言わんばかりの甘酸っぱさ満点。
三浦大輔監督は、人間の綺麗ではないリアルで生臭い部分を映すのがうまい。男性なら一度は誰もが通ってきた「童貞の男の子」の気持ちが共感できるだろう。
夢や希望が詰まった、笑って泣けるハートフル作品。
 

女性版ならこの作品→「百円の恋」

私が映画好きになれたのは、良作を教えてくれた友人のおかげです*
私も観て何か豊かになれる作品を伝えていけたらと思います。