人生で一度はやってみたい、メイクモデルレポート

「メイクモデル」と一言で言っても、どんなことをするのか想像つかないですよね?

原宿の美容室に勤務されている美容師さん(アシスタント)の方が、営業終了後に自分の腕を磨くためのモデルでした。

『練習台としてのモデル』

過去ツイッターからのご縁で経験させていただいたこと

ポートレートモデル
イベントスタッフ
イベント司会
舞台出演など

フリーの女優えり(@errnzebesu2)が、メイクモデル経験についてまとめました。

やってみようか迷ってる
どんな内容か気になる人

参考に、良い経験になると思います。

ひとつの経験をしに行くところ

shop

通常営業終了後スタート

メイクされる

先輩美容師のチェック&アドバイス

直し

お礼(私はトリートメントでした)

終わり

生きた練習台です。

美容師さんが挑戦したいイメージのメイクを、私の顔で挑戦する。
文字通り、生きた練習台としてのモデルでした。

通常営業が終わった20時過ぎから始まります。
他にもネイルやメイクをされている方がいました。

ツイッター、インスタグラムなどSNSで見かける素敵な画像とモデルさんに憧れました。
そのイメージは捨てた方がいいです。

「美容師だから」うまい人とは限らない

上手だったら、モデル募集してまで練習する人は少ない

・3時間かかる
・メイクは落とせない
・お礼はトリートメント(人による)

美容師さんが挑戦したい課題や趣向のメイク練習です。時間的に終電近くなるため、基本的に落とせません。

今回たまたま、メイク練習を始めたばかりという男性の美容師さんでした。

女性として毎日メイクをしているので、ぶっちゃけ自分の方が自分の顔に合ったメイクができると思いました。(そりゃそうだ)

逆に考えれば、普段の自分ではやらない眉毛、アイシャドウetc…
新鮮で良い経験になり楽しかったです。

どんな顔になってもいい覚悟で行きましょう。

自分のことを知れる機会

ba

先輩美容師からのアドバイスは、自分もメイクをするときの参考になります。

雑誌やネットなどで知ってる情報も、いざ自分にやると変になったり困ることありませんか?

他人から見た、自分の骨格や顔つきに合ったメイクの仕方の的確なアドバイスを聞くことができます。

・筆の力加減
・タッチの仕方
・道具の扱い方
・パーツや全体的な雰囲気の出し方

実際に自分がされるので、肌感覚で覚えることができます。

人生で一度はやってみたい

eri

【デメリット】
・時間かかる/スマホいじれない
・メイク落とせない/どんな顔になるかわからない

【メリット】
・お礼/無料でトリートメント
・勉強/自分の顔に合うメイク知れる
・経験/正規より安く施術受けられる

「アシスタント」の方が多いので、これをご縁にカラーや縮毛矯正の練習台として、正規の金額よりお安く施術を受けられることもあります。

そして、「アシスタント」の方全員が、専門学校や美容学校を卒業したばかりとは限りません。
今回ご縁のあった方は、地方で美容師として何年もやっていたキャリアのある方でした。

普段では話さない『ホンネ』を聞けちゃうかもしれません。美容師事情など…

ツイッターで #モデル募集 で検索して見てください。

ポートレートモデルだと、男性カメラマンから危険な目に遭う女性モデルさんもいらっしゃいます。
残念ながら、悪質な方もいるということを踏まえて、気をつけてやりとりをしてください。

フリーだからできること→女優えり(@ernnzabesu2)
コラボやご依頼ありましたら、ツイッターよりご連絡ください!