メモすることで感覚を思い出す。驚くべき効果でした。

すぐメモすること、ログを取ること、日記をつけること。
自分のその時の気持ちや行動を記録することが大事と言われています。

『その日、親切にしたことを3つ書く』
ポジティブな気持ちや優しくいられる自己認識で、人に優しく人当たり良くなれます。

メンタリストDaiGoさんの放送より

「根拠はたくさんあるけれど、実際にやってみて自分にも効果があるのか。」

驚くべき効果でした!

・思い出せなかったことが鮮明に、脳内に蘇る
・感覚までも思い出した
・過去の自分から励まされた

半信半疑な人、確実な証拠が欲しい人に見てほしいです。
やる価値あります。

思い出せないだけで、記憶に残ってる

what

あなたはどちらですか?

”あっという間の1年だった”

・あっという間の体感が早い1年だった
・なんとなく気づいたらまた1年過ぎた

365日を記録したらそう思わないはずです。

体調
天気
ニュース
喜怒哀楽
アクシデントetc

1日として同じ日はありません。

私たちが同じ日として、くくってしまってるだけです。

映画を観た感想は思い出せるのに、映画を観た日にあったことは思い出せませんよね?

それを思い出させてくれるのが記録のメモです。

見たときに蘇る

身体は覚えていても、なかなか思い出せない。
ノートを見ると、その時の自分の感覚や考えが昨日のことのように思い出せます。

3年前の自分ノートを見つけました。
劇団でほぼ毎日レッスンを受けていた日々を記録したノートです。

その日やった内容
挑戦と意識すること
結果
原因と改善点
感想(気持ち)

稽古が終わって家までの帰り道、電車で過ごす1時間で書くことが日課でした。
PDCAを知らなかった私がやってたことです。

Plan 計画
Do 実行
Check 効果
Action 改善

効率的に業務を改善するサイクルのこと。

私が劇団での2年間で学んだこと、できるようになったことはたくさんあります。

  • 挑戦
  • 仲間
  • お芝居
  • ダンス
  • 人に感謝する
  • 現代アクション
  • コミュニケーション向上
  • 目標を達成するための努力

でも数年経ってみると、努力は身体に染み付いていても記憶は思い出せない。

だから記録します!

Right Caption
じゃあ具体的に何を記録すればいいの?

何を意識して頑張ったのか

特に意識したこと、頑張ったことをメモすることです。

その時の苦悩や自分の気持ちを合わせて書くとベストです。

上の動画のファンキックは、4年前に教わった今でも身体が覚えてます。
その時どんなことを意識したのかまでは覚えてません。

見てください!これ!

汗垂らしながら必死に鏡の前で練習した時を思い出しました。
ここに書かれてないことも思い出しました!

特に、良かった時のことはネガティブなことに比べると、思い出しにくいです。
良いことを言われた時に、自分が何を大事にしていたのか。
指針となる大切なこともすぐ思い出すことができます。

『今日はいつもと違う色遣いと、箇条書きを多く取り入れ書いて見ました。
色も青とリラックス効果のある色
見やすくわかりやすく、目に飽きないような工夫です。

読者の人に読みやすく、また見たいなと思ってもらえるように。

やはり書き方や構成が苦手なので、次は表現をわかりやすく伝えるような工夫をしたい。
自分の表現が伝わないことが悔しい。』

ブログにするならこんな感じです!

メモするべき

memo

言葉や感情は消えてしまうナマモノです。
対して、文字は資産になる、財産です。

なんでもいいです。継続することが大事です。

・スケジュール帳に記録する
・日記をつける
・メモする

Right Caption
日記とか書くこと続かないんだよね

・スマホのメモ機能
・ツイッター
・ブログ

それこそ現代の発明を有効活用しましょ!

『書く』という動作をすることにも意味があります。
何かを覚えるとき、いろんな感覚を一緒に使うと記憶に残りやすいです。

紙媒体ならなくさない限り、ずっと手元に残ります!

経験や感性は自分にしかないもの。

お金や友人は誰も持てます。
何でもいい、自分の人生を書き残してください。

おすすめの本

メモの魔力/前田裕二