1日1本映画作品は観れる!?オススメ作品

映画観れるなんて暇だね。よくそんなに映画観れるね。

などと言われますが…

観れます!(DVD)

2019年9月は作品(DVD)28本観ました。1日1本ペース。

・映画を観ることの概念
・観て何が得られるのか

2019年は累計139本の作品を観ました。
女優ならではの観点から映画の面白さをお届けします。

1日1本映画作品は観れます!

fun

1日120分をどう使うのか

1日にお家でテレビを観てる時間はどのくらい?
スマホゲームや、SNSをただ閲覧してる時間は?

多くの作品はだいたい1本 〜120分です。

海外ドラマを観る、ダラダラSNSをやる…気がつけば2時間経っていた。
なんて、あるあるじゃないでしょうか?

同じドラマでもコメディや恋愛があるように、映画にもたくさんの種類の作品があります。
疲れてるから気楽な作品を観よう、こんなものが観たい気分だから。
自分で選べる楽しみもあります。

同じ2時間でも、学びになったり感動し豊かになれる。

日々学んでゆける、素晴らしい総合芸術です。

9月に観た特にオススメ作品

社会派…どれも現実の社会問題を取り上げた作品。
でも、笑って泣ける。一言に胸を打たれ、心に響きます。

鈴木家の嘘

脚本・監督 野尻克己
出演 岸部一徳
   原日出子
   桐竜麻生
   加瀬亮  ほか
音楽 Akebosi
公開 2018年/122分

長男の自殺の第一発見者であった母が、自殺現場の記憶だけ忘れてしまった。
真実を隠す嘘から、家族それぞれが口なき者へ、自分と向き合う物語。

自殺大国と呼ばれる日本、どこにでもありそうなところの陰は深い。陽の当たらないところへ向けた切り口から、普段甘えてる見ないフリしてる曖昧な気持ち。
本当に向き合わなければいけないものを学べます。
スマホを気にせず時間を忘れ、のめりこめる素晴らしい作品。

→【Amazonで観る

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

監督 前田哲
脚本 橋本裕志
原作 渡辺一史
出演 大泉洋
   高畑充希
   三浦春馬 ほか
公開 2018年/120分

全身の筋肉が徐々に衰えていく、筋ジストロフィーという難病を抱えた鹿野靖明さんの生き方を書いたノンフィクション書籍を映画化。

健常者と同じでありながら「生きる自由」は健常者とは違う。
コメディタッチで描かれる前半と、明らかになっていく現実。やっぱり…なのか。
観る者を作中のボランティアであり家族の一人にしてしまう作品。

→【Amazonで観る

子どもが教えてくれたこと

脚本・監督 アンヌ=ドフィーヌ・ジュリアン
製作国 フランス
公開 2016年/80分

病気と共に生きる5人の子どもたちの日常を映したドキュメンタリー。
監督自身も娘を病気で亡くしていて、今ある人生を愛せることを大切にと。(そして、病院で十分な治療を受けられていること自体も恵まれている。)

病気でやりたいことが制限される。たくさんの経験と自分自身と向き合って今を生きる。小さな声から紡ぎ出されるものは、尊い。
『いま』ある幸せに気がつける作品。

→【Amazonで観る

映画を観ない理由がない

watchm

・観るだけ1日120分の投資
・借りるだけorネットで手軽
・好きな作品を選べる楽しみ
・ニュースの文面にはない、実情を見つめられる
・心に響く共感や、社会や自分とは何か考えられる
・同じ出来事に対し色々な視点の作品があり、知れる

1日1本じゃなくても、休みの日に1本。

私たちが本当に大切にしなければならないものは何か。

積み重ねると人生が豊かになります。
それをアウトプットにつなげると、知識を深め感性が豊かになり、自分の幅が広がります。
私は今日も映画を観ます。

観た作品のレビューツイートしてます→(@errnzabesu2)

過去記事:映画100本観て学んだこと
映画レビューしてます:「天気の子」