初めての『ツイッターオフ会』行ってみた

ツイッターを始めて3ヶ月、初めてツイッターのオフ会というものに参加しました。

・ツイッター運用の知識や実績ほぼなし
・ブログ始めて4ヶ月、収益0
・正社員の経験なし、専門的知識なし
・お芝居や自己表現しかできない

こんな私でも、(主催者様、参加者の皆様のおかげで)楽しい時間を過ごせました。
関連記事:えりのプロフィール

オフ会って何するんだろう

どういう人が参加するんだろう

実際の感想

インフルエンサーのイベント 1回
人と会う活動 10人ほど
イベント 1回
講演会 2回

を参加してきた私目線でお話しします。

今まですべて行って良かったです!

オフ会は楽しい、行くと何か得られる

cafe

いつもタイムラインで見かけて気になっていた方が『オフ会やりますツイート』を見てすぐ応募しました。

・日にち
・時間
・開催場所
・募集人数
・参加費用

初めてのオフ会でしたので (比較対象がありませんが) ただお話ししました!

・ツイッター
・YouTube
・インスタ
・TikTok
・ライン
・ブログ
・note

普段、発信や運用をしている人同士だから話せること。
それぞれの人生経験やお仕事など、リアルで知り合うよりも明け透けにお話ししてました。

以前、居酒屋でバイトした時に、コミケ帰りの団体が飲んでました。
街中ならすれ違うであろうお互いが、好きなことについて楽しく盛り上がる。
あの楽しそうな雰囲気に似てるものを感じました。


オフラインだから

enjoywithfriends

『実際に会う』という敷居をまたいで参加します。
やはり何か目的がある方や、行動力のある方でした。

・顔を合わせる
・自己紹介する
・話す

年齢や性別も違う人。
普通に生活してたら出会わないような人。
常識やマナーのある、おもしろい良い人ばかりでした。

Right Caption
何をお話したの?

参加者だけが知る、ヒミツです。

どんなオフ会でも楽しめるの?

自分が何を目的として行くか、です。

自分が興味のある方
同じことをやってる方
共通点がある方 など

私は、その方のスタイルやツイートが好きです。
年も近くて、興味のある分野もやられているようだったので「どんな方なんだろう!」とオフ会を見て応募しました。

行って損しないです

cheer

「これ有料noteとかで得られる情報では…!?」

と思うようなことも、お話しで惜しげも無く情報交換などポンポンお話ししてくださいます。
(私が知らなすぎるのかも)

同じ話でも、複数人がいれば答えの数も違います。
違う視点や考えが同時に聞けるので、何も知らなかった私にとって何もかも刺激的でした。

オフ会で教えてくださったことをすぐ実行し、私のツイッターどんどん変化して行きます!

チェックして見てください → @errnzabesu2