リスタート計画。

目標がないと頑張れない人へ。頑張る力がないのではなく、どこに向けて頑張れば良いのかわからなくなってしまっただけ。

なくても良いと思います。

やりたいことをやるなら、それを達成するための小さな目標をクリアして行くこと。
7月はツイッターで1000人の方とつながること。
そして、次何しようかなと思った、信号待ちの4日間のお話です。

色々なことに気がつけた4日間でした。

頑張ることが正義ではないし、頑張らなくちゃいけないわけではない。
せっかくなら、成長したい。

自分を見つめ直す4日間

reading

1日目 これからどうしよう

ツイッター中毒。疲れる。けど開いてしまう。
つぶやきたいこともない。

何もしたくなかったのでしない。

読書

Cather in the Rye
書を捨てよ、町へ出よう。
好きをお金に変える心理学 再読

マインドマップを書いて、やっぱりお芝居がしたい。
そして、集客が必要不可欠であることを再確認する。

映画はher〜世界でたったひとつの彼女〜
パソコンのOSがAIで、恋する話。感性を音楽で共有するところがよかったかなぁ。

2日目 感覚に気がつく日。

ツイッター開きたくもない。

お気に入りの喫茶店があります。そこの雰囲気とコーヒーとケーキが最高なんです。
コーヒーを口に入れた瞬間、飲み込んだ瞬間の胸のときめき。
自家製ケーキはそこらへんのインスタ映えなんかより温もり感じられて美味しい。

2日連続で訪れたワケは、同じように感じるのかどうか。
週一で通ってるけど、今までで一番愉しめた日だった。

マインドマップを書く。やっぱりお芝居と人。

谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』が読みたくなった。
日本の美学とは、観点を再確認する。

ゴキブリとさよならした後に、ナウシカを観て感動するという矛盾。
カタルシス。

3日目 何かしたくなる

どこか遠くへ行きたい。
感性を豊かにしたい、かんじたいと調べるも、どこも人混みだしお金はかかるわと諦める。

四月物語
オールーシー!
映画を2本見る。

運動30分もやる。何かしたかった。

リゾートバイトについて調べる。良いな。

4日目 火がつく。

知識を勉強し、noteを書く。

何かしたくて家を飛び出して歩く。
ふらふらと歩いてみる。

私は、雰囲気を楽しむためにカフェに行くことに気づいた。
ケーキが美味しくない。急に粗末なものに感じる。ゴムみたいだ。

バカと付き合うな 読了

百円の恋 今の自分にぴったりな映画だった。
社会への鬱憤、世間の風当たり、自分への嫌気、人に当てられる嫌な感情、ボクシングで晴らす。

私の心に火が戻った。

このままでいいのか?甘えんなよ!

言われっぱなしで良いのかよ!

本当にやりたいことができない自分への反動

tiger

短いスパンで見て、芝居できてない自分に嫌気が差したんです。
いやぁ、芝居、やりてぇな〜!!!!!

そんな時に、

「お芝居だけやってれば花咲くんじゃない?」

と言われた一言が、ひどく響いたんですよね。

だって本当はお芝居だけやっていたい。でもできなかった。
お芝居のための投資さえ、何一つできなかった。

だから、悔しいけれど芝居をお休みして、アルバイトせず生きていける方法を探している。
お金はやりたいことへのツール。

2020年の4月まで7ヶ月。

同業者に理解を得られなくても、友人に批判されても、家族に無理だと言われても、やる。

毎日幸せにならなくても良い。

天気の子ではないけれど、沈みゆくこの世界でも、何か誰か生きようと思えるだけで良いと思う。