舞台/お芝居/公演【差し入れ】定番〜避けるべきアイテムおすすめと解説

2019年10月17日

小劇場演劇や劇団公演・ミュージカル・イベントに誘われた!
そんな友人に差し入れをしたいんだけれど、全く見当がつかないあなたに朗報です。

Right Caption

舞台は初めてで、どんな差し入れがいいのかわからない。
のしはつけるの?ダメなものはある?
Left Caption

大丈夫!定番〜避けたほうが良いアイテムまで、理由も一緒に解説します。
 

・誘いを受けた知り合い、友人の個人に
・お世話になってる、ビジネス差し入れに
・先輩や複数の知り合いにまとめて贈る

劇団公演・小劇場演劇・ミュージカルやショーなど…
出演経験とスタッフ経験のある舞台女優のえり(@errnzabesu2)が、解説します。

舞台を観て感動、渡せて満足!お互い喜べる、差し入れの種類やタイミングをご紹介します。

ビジネス関係の定番の水・お酒

water

ビジネス関係の贈り物ではド定番。

どこの現場でも必ずと言っていいほどあります。
ダンボールのケースで、包装とのしが付いています。

・キャストの所属プロダクション
・交友関係のある団体や会社から
・太っ腹な個人から演出、主宰へ

お茶よりも無味無臭の水。

楽屋、舞台袖、水分補給と言ったらお水です。
500ミリで硬い四角形のペットボトルの方が、音が出にくく倒れずらいので重宝されます。

ハイボール、日本酒、発泡酒などいただく中、やはり『ビール』が人気。

一日の公演が終わった後に、役者同士で飲みながら、その日の本番の内容について話したりします。明日の活力にもなる、大切な癒しです。

本番終わった後の一杯が堪らなく「うまい!」んです。

栄養ドリンク・エナジードリンク

こちらも定番の差し入れ。

・個人→個人では1本から
・個人→複数人の場合はケース
・ビジネス関係でもケースでそのまま贈られる

公演期間中は毎日、朝から晩まで缶詰状態です。
心身のケアやコンディションを整えるのに、欠かせない心強い存在。

種類は何でも良く、すぐなくなってしまう差し入れの一つです。
誰でも飲める、栄養ドリンクの方が人気です。

お花(花束・スタンド花)

flower

スタンドのお花・アレンジメント・花束も定番です。

・個人→個人へ
・個人→団体(複数人)へ
・複数人→個人へはアレンジメントやスタンド花

スタンド花は、贈りたい公演ごとで会場のルールや注意事項があります。
公演詳細にアナウンスで載っているところが多いので、贈る前に事前確認をしましょう。

アレンジメントは、スタンド花同様、公演最終日までロビーなど飾られることが多いです。
名前を重視して応援したい方は、花束よりもオススメ。

大きすぎる花束は、本番中、音も鳴って置き場に困りませんか?
小劇場であれば、終演後に直接渡せる場合がほとんど。
受付で預かってもらえることもあるので、もし困ったらお願いしてみてください。

お菓子

sweet

・個人→個人で最も多い差し入れ
・個人→団体もあり

重宝される差し入れは、のど飴です。(ボイスケアのど飴、龍角散が特に人気)
ラッピングされているものは見かけますが、のしを必ずつけるルールはありません。

毎日食べきれないほどの量がケータリングスペースに置かれ、公演期間の最終日に、みんなで手分けして持って帰ることがほとんどです。
個人間なら、個人が食べられる量で十分だと思います。

生物と要冷蔵品は避ける/のし

fresh

要冷蔵や生物は避けてください!

・劇場や楽屋に冷蔵庫がない(入りきらない)
・上演時間も90〜180分程あるので、悪くなってしまう

駅から劇場までの間にある、シュークリームやケーキ、たい焼き、おいなりさんなど
本番が終わってもすぐに食べられないので、傷んでしまいます。

友人や同期など個人間のやりとりでは、基本的にのしは必要ないでしょう。
プロダクションや仕事上の付き合いなど、自分の肩書で送りたい場合などに使います。
いただいたのしを飾ってるところも多いですね。

差し入れを渡すタイミングは?

・キャストがロビーに出てきて渡す
・楽屋に行って直接渡す

小劇場では、終演後にキャストがお礼の挨拶でロビーや客席に出てきます。※アナウンスがあります
知り合いであれば、楽屋に行って会えるよう本人から言われます。

手渡しで気持ちを伝えましょう!あなたの顔を見せてくれることがとても嬉しいです。

直接渡せなかったら、受付やスタッフの人にお願いすれば、本人の元へ届けられます。

まとめ:さあ舞台を観に行こう

whie

・要冷蔵と生物は避ける
・持ち帰れないものはなるべく避ける
『あなたが時間を作って交通費とチケット代を払い観に行くこと』

『観に来てもらうこと』だけで嬉しいです!

「あの人の好みだから〜」「〇〇が好きそう」基本的にいただくのは何でも嬉しいです。
終演後に笑顔を見せてもらい感想をもらえるだけでいいんですよ。

何かちょっとでも、という方は『手紙にのど飴を入れて渡す』

個人的にオススメするのは手紙です!
稽古で辛い時、緊張で不安な時に読み返して元気をもらいます*

うらばなし*

『千秋楽』(せんしゅうらく=公演期間の最後の日)の差し入れで大変だったこと。
自分で用意した衣装など持ち帰るため、手持ちができるものがオススメです。

  • 大きすぎるもの(フラワーバケットや背丈もある大きい駄菓子など)
  • 重すぎるもの(瓶のお酒など)
  • 量が多いもの(過去あったシュークリーム50コ)

他の役者にあげてしまうこともあるので、大きさや価格ではなく心で選んでください。

合わせて読みたい 観劇ハウツー

一発でわかる!公演案内の見方【画像つき解説】

過去記事:舞台観劇のいろは

【演劇を見るまで解説】初めての観劇でもこれを見れば大丈夫!
い * 知り合いから演劇の公演に誘われたら
ろ * チケット予約〜前日までにしておきたいこと
は * 当日〜帰るまでチケットの項目ごとに解説

スマホやパソコンで劇団の公演が見られるサービス。
公演の雰囲気を知りたい人などにおすすめ。