やってみた挑戦まとめ

ウーバーイーツ怖い?危険?配達員を女性が1年間やってみた経験談

womandriber
UberEatsの配達員は高速道路走ったり、怖い人が多そう。女性なら危険じゃないの?
えり
えり
わたし(@errnzabesu2)は配達員をやって一年で2900件の配達をしましたが、無事故・無廃棄・無トラブルです。そんな女性配達員が一年間やったことをまとめました。

 

稼働地域:都内
稼働種類:自転車(クロスバイク)
稼働時間:8〜21時の間

ウーバーイーツ怖い?危険?女性配達員やってみた! ウーバーイーツって稼げるの?どんなサービスなの? たくさんの方がわかりやすく説明しているので、ここでは...

 

リスクを冒さないことに努める

『何のために、UberEats配達という仕事を選んで稼働してるのか?』これに尽きます。

危険に身を晒してまで、お金を手に入れる必要があるのか?
信号無視や危険運転、不正操作に近いズルをしてまで楽したいことか?

短い稼働時間で件数を重ね効率良く稼ぎたい、ですが命があってこそです。

女性でもできる?

1日多くても30件前後ですが、問題なく生活できてます。体力や速さは男性に比べればそりゃ劣りますが、自転車の性能と立ち回り方で平均的に差は開きません。

 

交通ルールを守る

当たり前ですが、配達員関係なく守れていない人が多すぎます。

平成29年度の自転車関連事故の件数約9万400件という統計と一緒に説明します。

 

 

・先入観で運転をしない

相手が「避けてくれる、止まってくれるだろう」と、自分にとって都合の良いものの見方をしないこと。他人への期待で自分の身を守ることはできません。

自転車乗用中事故の死者474人中、法令違反あり380人:なし96人

交通ルールを守らないと4倍も死ぬ確率が上がる。

 

・ヘルメットをかぶる

車道を走り、40キロ近い速さが出る時もあります。
わたし自身、歩道に上がる時の溝にハマって横転したことがありますが、とてもゆっくりなスピードでも頭を軽く打ちました。ヘルメットをかぶっていたことで手をつくことができて、擦り傷のみで済みました。

平成29年度自転車事故9万400件うち死者488人。
着用して事故に遭った死傷者7988人、うち死者14人。
無着用で事故に遭った死傷者8万518人、うち死者462人。
人身損傷主部位:頭部301人(63%)

無着用の人は、着用してる人の10倍事故に遭いやすく33倍も死ぬ確率が高い。死亡原因で一番多いの頭部損傷である。

 

女性でもできる?

信号無視のママチャリやとろとろクロスバイクを抜かすくらいのスピードが出るので、道路交通法を無視する理由がありません。

 

 夜はとにかく目立つこと。テールランプ

 

Amazon

 致死率を下げ命を守る、ヘルメット

 

Amazon

 

 

稼働に適さない状態は避ける

・強風や大雨などの天候

思わぬ転倒や事故に遭う可能性しか上がりません。

大雨も自転車に負担がかかり速く走れずストレス溜まる事、転倒や事故の危険性しか上がらないので休みます。

 

・夜22時以降は稼働しない

営業している加盟店数が減り配達距離が延びたり、注文者と連絡がつかないなどトラブルに遭う確率が高くなる。

わたしの場合、土地勘のない住宅街だと配達先が見つけにくく時間がかかるため。

 

女性でもできる?

新宿歌舞伎町の金曜夜10時に配達した時は、何も起こりませんでしたが、酔った人の多さと「ウーバーイーツだ」注目を浴びることが怖かったです。

 

立ち回り方を徹底する

・挨拶で自衛する

ピックアップ時の店舗や配達先のマンションで、返事がなくても挨拶。

例えインターホンが無言だったり態度が悪い相手でも、規律を重んじる風潮が強い日本の社会教育上、こちらがハッキリ挨拶や謝罪することで大抵トラブルにはなりません。bad評価もらうだけです。

 

・サポートを有効利用する

「ケチャップください」などの配達に関係のない要求には基本的に応じません。

配達員用サポートセンターへは電話が常時繋がりにくいため、梱包不十分による少しの漏れなども「注文者様からサポートへご連絡ください」と謝罪と併せてお願いします。

 

・店舗や注文者に意見しない

自分の評価にbadがつくだけなので、時間を割いてアカウント傷ついてまで行動するメリットが今のところない。

聞かれたら答えますが、不十分な梱包や住所不備などの指摘や改善方法など自分から進言することはやめました。過去に伝えたら自分の評価にbadがついたり、聞く耳を持たない態度や返答が多かったからです。

 

・運

トラブルになるような理不尽な注文者にマッチングされなかった事。廃棄になったことが一度もありません。(ちょっと羨ましい…)
今後マッチングして欲しくない店舗や注文者にはgood評価はせずに、覚えて避けること。

経験談:階段に蜂の巣があるアパートの2階に配達。気づかずに登って蜂が湧いてきて、数十分降りられなかったこと。
コンビニコーヒーのような飲み口に穴がある状態でスープを渡される。店員に相談するも「いつもこれです」→5キロ先で漏れる。

 

女性でもできる?

3000配達しましたが、一度もトラブルに遭ったことありません。罵声や愚痴を言われたこともありません。むしろ、頑張ってねと温かい声をかけてもらうことがあります。

 

まとめ:自分の身は自分で守る

ヘルメットを着用し、交通ルールを守っていれば事故に遭う確率が格段に低くなり、死に至る確率も下がる。

 自分へのリスクを減らし、効率良く心身良い状態で配達する。

 

女性でもできる?

ウーバーイーツ配達をして1年が経ちましたが「女性だから」という理由で理不尽なことに遭ったこと、感じたことはありません。配達回数を重ねて行き他社を経験することで、どんどん体力や立ち回り方を覚えていき効率的な配達をすることができます。

 

ウーバーイーツ怖い?危険?女性配達員やってみた! ウーバーイーツって稼げるの?どんなサービスなの? たくさんの方がわかりやすく説明しているので、ここでは...

 

 

ABOUT ME
eri
月20本前後の映画(DVD)を観ています。 つかこうへい・山田洋次監督・岩井俊二監督作品が好き。