ウーバーイーツ怖い?危険?女性配達員やってみた!

2020年7月20日

Right Caption
あっ、ウーバーイーツだ!
街で見かけるほとんどが男性配達員だけど、UberEatsって怖いイメージ…女性配達員って実際どうなの?危険なの?
 
Left Caption

えり

女優活動の傍ら配達員をしてる、えり(@errnzabesu2)が、実際に働いてみた感想をまとめました!
 



ウーバーイーツって稼げるの?どんなサービスなの?
たくさんの他の方がわかりやすく説明しているので、ここでは「女性」が実際やってみた感想をシェアします。



配達員やってみようか迷ってる人
ウーバーイーツ利用しようと思ってる人

えりスペック
場所:都内
使用:クロスバイク
期間:7ヶ月/2300配達以上
自転車で都内を走り回っていたので、土地勘のあるエリアで配達しています。

女性でもできるウーバーイーツ

uber


UberEats女性って珍しいですよね。
始めるのに必須の登録会(現在はweb登録)に行ったときも、女性は私1人でした。街中で見かけたりすれ違うことも珍しいので、かなり少ないと思います。全体の1%くらいでしょうか?

当然、男性に比べれば体力や筋力は敵いません。(悔しい…)
ですが、専業でも生活していけるくらいは問題なく稼げています。



私の装備
・命綱モバイルバッテリー
・スマホホルダー
・安心テールランプ

片手スマホの配達員がかなりいますが、マジで危険です。

男性配達員と比べて遅い?

自転車の種類による

早いスピードが出るロードバイク ~ 普通のママチャリなど、自転車の種類や性能によって出せるスピードが異なるので、一概に遅いとは言えません。

クロスバイクに乗ってる私からすれば、ママチャリよりは早いです!

女性配達員のデメリット。危険?


不審な態度

対面して商品を渡す時に、明らかにニヤニヤしている男性。商品を渡した後も、不必要にジッと見られることは何回かありました。怖い体験をしたことはまだ、ありません。




女の子の日はツライ

暑いと汗かいて蒸れるのでしんどいです。(何がとは言いません)

女性配達員のメリット


優しい対応が多い

・注文者

ほとんどの方が愛想は良いです。マンションが見つけられない時や、お店の料理待ちでちょっと時間がかかっても怒られたり、罵倒されることは一度もありませんでした。
ドア前に置き配達指定で置こうとしたら、ドア開けて受け取る方もいました。

注文者は受け取り後に配達員を評価できるシステムで、気分で低評価をつけられた時には相当凹みます。
800回以上配達して、低評価は一度のみです。



・店員さん

ファストフードやファミレスは女性従業員さんの比率が高い。「女子〜」と言って謎の共感をしてもらえることが多いです。
男性配達員のイメージがよくないのでしょうか?「やっぱり女性はいいな」「寒いから、風強いから気をつけてね」と声かけてもらうこともしばしばです。



・エレベーターで同乗する他配達員の方
・マンションの管理人、コンシェルジュの方

「何届けたんですか?」
「チップはもらえた?」
「ウーバーイーツのバッグって大きいんだね」

同じマンションの人が、外部用入り口を教えてくれたり、近所の方が建物を教えてくれた。管理人の方と小話して「頑張ってね」と良く言ってもらえます。


お店や利用者の立場になって、不安・不満要素を減らす工夫をした結果、女性という珍しさも相まって高評価や優しい対応を受けられていると思ってます。

女性配達員のぶっちゃけ小話

痩せない

私は筋肉がついて、たくましくなりました。
「○ヶ月で△キロ痩せました!」よく目にしますが、誰もが必ず痩せるわけではありません。
有酸素運動でガンガン体力が減り、注意しながら速く走る運転の集中で疲れる分、食欲が増えます。最初の1ヶ月は痩せていきましたが、慣れていく・配達件数が増えるに連れて太っていきました。稼働した後の食事に気をつければ痩せます(私の場合)


女性なら入らない場所に配達できる

繁華街のある地域でたまにあるのが、ファッションヘルス、ストリップ劇場のようなところ、朝ホストクラブ等…

店員さんもお客さんも中国・韓国人のお店に行けるので、雰囲気を味わえます。



遠すぎる…

お店からお届けまで一番遠かった距離は4.5キロです。20分近くかかりました。ほとんどの配達は〜3キロ、10分程度の距離なので、自転車にはしんどいです。



私は大好きウーバーイーツ


女性でもできます。珍しい分ちょっと得する、かも?

・服装自由
・ネイルできる
・髪色髪型自由

やりたい演劇優先・運動大好きな私にとって、好きな時間に好きな場所でできる運動系労働は性に合ってます。
女性の職場特有のマウンティングや陰口、お昼一緒に行こうなど暗黙ルールなどが無いので、余計なストレスかかりません。
ただし、事故に遭った、起こしたときの保険も自分で入らないといけないので、オフィスワークと比べたら自由度も高ければ危険度も高いです。

今なら、web登録時紹介コードの入力で期間内に一定回数の配達をこなすと15000円がインセンティブでもらえます!
2020年7月21日(火)〜スタートなので、興味のある方はツイッター(@errnzabesu2)よりDMをください。

同じく東京と大阪中心部で始まった同じフードデリバリー「menu」は登録して50日以内に30配達を達成すると25000円もらえます。

説明と招待コードはコチラの記事↓

こんな発信をしてるヤツは一体どんな人!?
3分で読める、私が発信する理由